2008年08月06日

百度の円

百度のマーケティングの持ってくる奇跡:何万元の投入は200数万の業績を持ってきます重慶の泰吉の電子有限会社“伝統の企業は良いサーチエンジンのマーケティングを利用することができるかどうか、激烈な市場競争の勝利をもたらす肝心な要素を勝ち取ることになります;百度の法人ユーザーはすでに15万軒を上回って、ネットの広めるサービスの需要について爆発性の増加になっています。”百度の企業の市場部総監督の舒迅は表しています。“いったん持ったら、求めたことがなくなってはいけません!”余方強と商売の仲間は百度世間話をし始めて来て、どのみち面白くこの広告用語を引用します。
余方強は重慶の泰吉の電子有限会社の社長で、これは1家が10数年の歴史の古い企業があるので、主に経営したのはすべて室内の環境の設備と工事を改善することに用いるので、例えばカナダが濡れますを除いて濡れます、空気の浄化、磁気を防ぎますなど。泰吉の電子の創立者として、余方強は長い間ずっと良く考えてどのように市場を開けます。“私達のこの専門市場の上で歩いたのはハイエンドのルートで、これで私達の取引先がきっとあれらの効果と利益が比較的に良いことをを決定して、或いは地位の比較的に重要な企業、機関。”余方強は、これで小企業と大きい取引先の前の落差を生んで、以前は新しい取引先を開拓したのが泰吉会社が最も重要で最も頭が痛い1件の事なのですと言います。余方強はやはり業務員の訪問販売する“田舎くさい方法”によって、業務員もいつも余さんに向って苦難を訴えます:“私達は1社の小さい地方企業のセールスマンで、しかし取引先ところが大きい機関、時にはようやく扉に進んで、資料を手渡して、私が外出していない時資料はすでにごみ箱に進みました。あの味は本当に気持ちが良くありません。”開拓するために取引先の新しいルートを発展して、余方強は方法を考えつくしました。“10年前に、私達は《重慶夕刊》を使うので、その時新聞はまだ何枚の紙で、今すでに‘中編小説’になって、10万元捨てて広告をして、人もあなたが見えることができますとは限りません。”
広告を除いて、国内の各種の業界の展示会、たとえば医療の、通信の、ITの、すべて新しい取引先の展示会に出会うかもしれなくて、泰吉はすべて一面に個に行きました。余方強の結論は“人力・財力をむだにして言わないので、肝心な点はそれとも効果は非常に少ないです。”
余方強ははっきりと“外国の方法”を交換したくて、そこで3年前に、彼はまたネットの普及の試みを始めました。新浪、網易のこのような戸口から、業界のウェブサイトに着いて、“私はすべて一面に試みて、1家の試みること、05年まで百度は重慶で価格を競う順位のサービスを出します。” 転機はここが現れて、余方強は初めは百度の捜索の行為の製品の普及の方式を使って、ただすこし見てみる態度だけをも抱きます。しかし効果の珍しいすきなことを思い付かなかって、余方が硬直して笑って、“私をおしてと使って、その上使って効き目が出て、使って放すことができませんでした。”業務員も役が逆転が発生したことに気がついて、“会社が百度を使った後に、業務員はでなかったら苦労して曲折で来ていって門前払いをくらったことを走って、業務員はすでになって取引先に来る対象を探されて、またいつも大きい取引先です。”去年上海の孫中山の旧居博物館は百度の上で私達まで(へ)探して、何度(か)の電話がつないだ後に、1単に数十万元の恒常湿度の恒温プロジェクトは決めました。今工事はすでに竣工して、運行に入って検査の上引き取りました。”余方強がそれ以後間もなくてまた1つの単子に話がまとまって、プロジェクトの総額も40数万まで達成して、彼は補充して言います:“このように単にの取引先、百度から探してきたのです!”百度の持ってくる意外な喜びは確かに泰吉にひとつの強火をつけて、余方強のこの商売人に打って心の中で喜ばせます:“百度の私達に持つ新しい取引先は量達の5〜6倍に増大して、これは精密なことを必ず評定したのです。去年私は1年近くを使って、売上高は急に1000数万を突破して、推計を経て、少なくとも百度から来たのな200万以上の単子があります。しかし私の投入は何万元だけあって、”
今の余方強、毎月いずれも各地支社の販売の月報から上がってきて普及の評価をして、“百度の持ってくる取引先は毎月第1位です。その上あれらの取引先はいつももとは私達のおよびのです見たところまた。”余方強はよく知り抜いていて言って、“コカ・コーラ、米国の3M、ケンタッキー、中国聯通、中国科学院のそれぞれの研究所、人民銀行の各支店……,これらの大きい取引先はすべて数えきれなかったことを数えます。” 余方強はまたもっと大きい計画を下準備して、“今年私の考えは百度引き続きうまく使うので、すでに全国の6個を創立して会社を持ちます後で、北方で強力に市場を切り開いて、協力会社を創立します。”

できる事務を目指して
事務ナビ
営業事務の基本
一般事務への道
事務の仕事ナビ
医療事務への道
神奈川
posted by でで at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。